家計のやりくりをする主婦の身の私はなかなかのケチです。

外食はしない! 無駄な買い物はしないように満腹時に出かける! そういった風に徹底をしている程。けれどやはり女は棄てられないものです。オシャレがしたい! そう思ってしまう事は女性ならば普通の事なのではと、思えますね。

けれどそれは、主人も同様のようです。

私の主人の勤め先はスーツ通勤ではなく私服通勤となるので、基本的にラフな恰好OKとのことで、私服の洗い替えが必要不可欠。
この夏場の季節ですとやはりTシャツにチノパンやレギパンを履いて通勤しているのですが、ボトムスは2回・3回程度で洗うものですがTシャツは完全にデイリー使いのものなので、最近は安くてもデザイン性の良いものを幾らか購入するようにしています。
流石にスーツ類などは、ちょっと良いものを買うのですが、通勤などで使う普段着はそこまで高価なものを購入しなくても充分に着こなしが出来るものですよね。
1000円以下のTシャツであったとしても、やはり普段着る分には全く問題が無いと最近では思えるようになりました。
そして意外と持ちがいいのです。1000円以下となるとどうも微妙じゃないのかと、思ってしまうものですが、洗濯ネットに入れて洗濯をしていれば、そこまで型崩れを起こすことも無いので、これは重宝出来るのでは? と、思えました。
やはり首周りがヨレやすいという欠点もあって1シーズンくらいが限界なのでは? とも思えますが、それでもよく持つ方なのではと、思えます。
普段着は安く・スーツ類はいいものを。
これは結構上手な買い物の手段なのでは? と,思えてしまいます。

私がスーツを買いに行く時には、まず私がひいきにしている『洋服のはるやま』のチラシを見て、土・日・月限定の5着限定の¥1,990-~¥2,990-(税別)を狙って下見に行きます。
皆さんおわかりのように服を買いに行く時は人によってそれぞれサイズが異なり、服と自分の体形が合ってるか確認する必要がございますので、『これ下さい』『はい、わかりました』というわけにはいかず、わざわざ店まで行かなければならないという手間がかかります。

しかし、この『洋服のはるやま』で、色はいまいちですが、¥2,990-の春物のスーツを2着(うち1着はツーパンツ)を買いました。
あと、だいぶ昔ですが、尼崎の『洋服のはるやま』で、完全閉店セールがあり、夏用のフォーマルスーツを¥5,250-で、あと値段は忘れましたが少しウエストが大きかったですが、スラックスも2着買いました。
私からの個人的な意見ですが、『洋服のはるやま』はお勧めです。店員さんもとても接客態度が良く、ダイレクトメールもよく届きます。

女性ファッションでも数年前流行ったサルエルパンツ。

メンズファッション、主にサロン系(美容師さんみたいな服装の男性)・お兄系などでも流行を見えて、一時期そのドレープのうきいたサルエルスタイルから『スカート男子』なんて言葉も少し聞きましたよね。
けれど、このブームが過ぎ去ってからというものの、まだ一部では人気の高いファッションのようで女性で言うのであれば青文字系……個性派の男性には好まれて履かれているようですね。
私の家の近所にはシマムラ系列の超プチプラリアルショップのアベールがあるのですが、こちらにも未だサルエルパンツいくらか取り扱っているようで、未だ一部人気が伺えるなと思えます。

さて、そんなサルエルパンツですが……私自身最近気がついた法則があります。
このパンツ似合う人全く似合わない人が綺麗さっぱりに分かれるのです。
その黄金比と言えるものは『身長』です。実際に155cm程度の私もよくサルエルを履いてマニッシュなファッションをするのですが、それいいねと私のユニセックスのフリーサイズサルエルを180cmを越える主人が履くとドレープが全く無くなり何だかとてつもなく不格好になってしまうのです。やはり175cmを越える長身男性にはなかなか似合わないとのこともネットの情報なのでも書かれていますね。
やはり長身の方には脚をいかに長くキレイに見えるかチノパンなどスッキリしたスタイルのボトムスの方がぴったりなのではと、思えてしまいます。

Tシャツというと、男女問わずに夏の爽やかカジュアルコーデいもってこいのアイテム。

また洗濯機でガラガラ洗えてしまうので洗い替えも是非押さえておきたいものだな……なんて思えるアイテムですよね。
けれど、そんなTシャツの中でも今年はクルーネック(所謂、丸首)のものが流行っていると聞くとちょっと驚きです。
メンズのTシャツというと今までは断然Vネック。
鎖骨のチラ魅せがセクシーでGOOD! なんていわれていますよね!
確かに女性からしてみて、男性ののど仏の動き・鎖骨と首筋のラインにぐぐっと惹かれてしまう方ってとても多いものです。
自分もそこが大好きです。やはり自分に無いものを見つけてしまうと惹かれてしまう部分があるものなのです。
それ故にVネックというとこのキレイさが際立つのに良いと思えるものですが一方丸首のクルーネックというと、ちょっとやんわりとした雰囲気になってストイックさが足りないので悪く言えば女々しいように見えてしまうものです。
けれど何故コレが今年流行ってるのか? これは疑問としか思えませんが、確かにVネックよりも露骨な主張も無いので悪くはないかな? なんていうふうに捉える事も出来ますね。着るなら今年! 是非試してみる価値はあるのでは? と、思えます。
実際に自分の主人にも聞いたのですが「えー」っと、否定気味でした;
やはり首元の形の好みは分かれるようですね。
けれど先ほども言った通りに恐らく試してみるのであれば今年の方がきっと良いでしょう! このブームを過ぎた後からではきっとダサイ認定をされてもおかしくはありませんHOTなうちに是非実践してみてくださいね!

男の人の服って本当によくわかりません。
会社で見かけるのは社員さんでスーツがほとんどなんですが、スタッフの中には社員ではないので
普段着のような格好で出勤される方も結構いるんです。
どの服を見ても正直ピンとこない・・・おしゃれにも見えない・・・。
これはうちの会社の同僚たちがおしゃれじゃないからなのか??
シャツにジーンズ、スニーカー・・・いや、まあスーツではないだけでお仕事なのでそうかもしれませんが
まあ、まったくもってひねりのない服装ばっかり。
うちのだんなさんにもおしゃれをさせたい一心でこちらの男性夏コーデサイトをチェックしてみたところ
わかったことがあります。
うちの会社の皆さんおしゃれじゃなーい!!
ポロシャツひとつとってもすごくおしゃれじゃないですか。
ちょっと載ってるショップさんによってはとてもまねできないかも、っていうお店もありましたけど
カジュアル重視のショップさんも載っているのでかなり参考になりました。
Tシャツをポロシャツに、ジーパンをチノパンに買えるだけでかなりおしゃれ度がアップするんだとか。
確かにこれはすごい納得かもしれません。
チノパンなら、短め丈のものも気楽に取り入れられるし、夏のおしゃれにはぴったりですよね!
ぃかも仕事はスーツで普段着のおしゃれが苦手な人こそ、絶対ポロシャツいいと思うんです。
襟があるからかっちりした感じにも着こなせますよね。
女子と同じく男子もおしゃれはチェックが大事です!

『男なら黒に染まれ』……”ガイアが俺にもっと輝けと囁いてる”というキャッチコピーでも有名になった某メンズファッション誌のコーディネートキャッチコピーでネットでも超有名になった言葉ですが、その言葉のように一年中真っ黒に染まってるのは私の主人の事じゃないのかって思ってしまう程に、私の主人は春夏秋冬を関係無く真っ黒コーデが多いです。確かに黒というとカッコイイ引き締まったクールな印象があるのですが、夏場に見るともの凄い暑苦しいです。

正直『これからの季節もコイツ真っ黒なのか……』と、毎日見る私からすればちょっと暑苦しくて嫌だな~なんて感じてしまう事があります。
けれど、元々ヴィジュアル系バンドマンだった主人なので仕方ないかな? なんてちょっと思ってしまうところもあり趣味趣向については似通った部分もあるのでそこまで突っ込む事は出来ません。
けれど夏ならば、もっと爽やかなコーディネイトも出来る筈です!
今年のメンズ夏ファッションのトレンドといしては、やはり襟付きのポロシャツが流行が来る? とさえ言われているそうです。
ポロシャツというとカジュアルにもちょっとオシャレなかんじの着こなしにも出来る最高のアイテムですね。是非挑戦して頂きたいとは思うものの……私の主人の場合黒以外のカラーをチョイスさせる事が難しそう! だと思えてしまいます。
けれど、今年の夏こそ脱黒をして爽やかになって欲しいと願うばかりです!
やっぱり単色コーデも悪くは無いと思いますが、沢山の色があるのに着ないのは勿体ない! なんて思えてしまいますね。

まったくファッションへの興味が薄いだんなさん。
夏なんて暑いからとTシャツジーパンでどこでも行ってしまうので、冬以上にいろんなことが適当になります。
なんとかそこを、まあ興味を持ってもらうのは無理にしても、私の力でどうにかみられるようにならないかと苦心して
夏のファッションように前に買ったのが、ブランド物のTシャツです。
いまどきユニクロでもおしゃれなTシャツ売ってますよね、もちろん知ってます。
でも、ここはちょっとおしゃれな方が着ているものをあてがってみよう、と思たっていろいろ探しに探して
ちょっと値段は、そりゃユニクロとかに比べれば上がってしまいましたが見つけたのが
アバクロのTシャツです。
アメリカのカジュアルブランドでデザインがすごくおしゃれなんですよね。
うちのだんなさんは、上半身がXL,下半身がLサイズの、上半身大きめ体型なのでネット通販にしたためサイズには迷いましたが
噂では少しシェイプされているラインということだったので、XLでいってみようと2枚ほど購入。
デザインはもちろん、購入時にチェックしたとおりおしゃれなんですが
着たときのラインがすごくカッコよくてびっくりしました。
間違いなく、ただのTシャツじゃないですか。ブランド代だと勝手に思ってましたし、デザインがおしゃれだからいいやと思ってたんです。
でも、ちがいます。伊達に値段は取らないね、という結論に達しました。
馬鹿にできないものですね。

 

最近の会社員の皆さんは大変ですよねえ。
昔は会社にはスーツを着ていけばそれでよかったと思うんですが
今はなかなかそうはいかないじゃないですか。
金曜日は少しカジュアルに、なんていう会社もあるんでしょう?
今まで平日はスーツ、土日はだらけるための服、とばかりに楽な服を着ていた人たちは大変ですね。
それに、6月にでもなれば今はクールビズとやらで、スーツ着ていればいいってもんじゃないってことになっていますし。
クールビスになれば、やっぱり少し半袖のシャツにはこだわってほしいですね。
ポロシャツみたいなのでもいいんですけど、パリッとした感じがあるものがいいです。
あと、ネクタイをつけないので、襟周りと開け具合にはこだわっていただきたいですよね。
どうしても目線が行くところですし。
いくらクールビズだからといって、だらしない感じになってしまっては元も子もない、ですからね。
今はデパートなどでも紳士ものはこれからの時期一気に売りに出ているようです。
クールビズといえどもスーツを脱げない人たちに涼しい素材のスーツとかもありますね。
昔よりもメンズの夏の仕事服は、たくさんの消費行動を生むのかな。
私は男の人が少しカジュアルになってくるクールビズの季節は好きですが、
秋冬のスーツよりファッションセンスも問われてしまうし、男性はいろいろと大変なのかもしれませんね。
男性のおしゃれも大変だ。

 

 

 

 

私の主人はほぼユニクロで普段着はすませています。
ジーパンだけはリーバイスとこだわりがあるようですが、それ以外は全くありません。
以前、私の趣味で洋服を購入してきたところ、まったく袖を通さず、数年たち、結局私の父の農作業服へと変化した痛い思い出があり、それ以降、主人の洋服に関して口も手もださないことにしました。
確かにユニクロは便利だし、私もよく利用します。ユニクロの中でも気に入ったものをいつも、いつも、いつも、着ている感じです。
しかし、もう43歳。いい加減ユニクロから卒業し、少しは大人な格好をしてほしいと思っています。基本的に洋服など装飾品に全く興味がないし、着飾ること自体を気持ちが悪いと思っているようです。一方で、スーツのときは靴はリーガルじゃなきゃだめ、など、変なこだわりがある点も困っています。
ただ、私自身も40歳になり、洋服に迷いがでてきました。主人もよくわからないのだと思います。一緒にいるときにはバランスがとれた夫婦でいたいので、私のファッションもどうすればよいか気になるところです。

うちの旦那さんは今までサーフカジュアル(サーフィンは全くできない)でしたが、35歳を超えた昨年から頻繁にダンデイな恰好がしたい、と言い始めて、洋服を買うお店もガラッと変わりました。でも、私自身、ダンデイとはどういったファッションか漠然としか思い浮かばなくて、一緒に買い物に行っても迷ってしまいます。(ダンデイというと岩城晃一さんくらいしかわからない・・)こないだ、旦那さんが靴を買いに行くと言って一人で出かけて行きましたが、なぜか冬なのにデッキシューズを買ってきました。これを素足で履くとカッコいいだろう?と言っていましたが、彼の頭の中はダンデイ=石田純一さんなのかもしれません。その次の休みの日はハンチングを買ってきました。それを嬉しそうにサーフブランドのダウンジャケットに合わせていましたが、完全にチグハグな印象です。またまだダンデイ模索中です。面白いし温かく見守ろうと思います。ちなみにデッキシューズ、冬用のごつい靴下を履いて試着したため、素足で履くとブッカブカでした。頑張って履いていますが。