基本的に、購入したファッションアイテムはどれも満足しています。
しかし、中には「やっぱりやめておけばよかった…」と後悔したものもあります。

数年前、お気に入りのショップで重ね着風のシャツワンピを購入しました。
生地は1枚なのですが、チェック柄のシャツワンピの上にシンプルなセーターを重ね着しているように見えるというデザインでした。
一見プレッピースタイルだけど、胸元のリボンでカジュアルな雰囲気も出ている、おしゃれ感満の1着で完全に一目惚れでした。

しかし実際に着てみると、可愛いフォルムが台無しになってしまうほど似合いませんでした。
襟元はかっちりしたデザインだったのですが、私のなで肩のせいでとても違和感がありました。
さらに、ワンピというには丈が短く、どちらかというとチュニックの丈でした。
当時20代前半でミニ丈も平気な年代でしたが、下にタイツなどを穿いていないと大変な事になっていたでしょう。
試着はせず鏡の前で合わせただけだったので、全く気づきませんでした。

結局、1回着ただけで長い眠りにつき、そのまま処分してしまいました。
ちょっと勿体無いかなと思ったのですが、似合わない服を無理して着ても見苦しいだけだと割り切りました。
あんなに後悔したのは初めてでした。