夫は自分がいいと思ったものを、いつまでも長く愛用するタイプです。
お気に入りのブランドがあり、そのお店でしか購入しないという徹底ぶりです。
そのため、似通った服ばかりなので、夫の印象はいつも同じような感じ。流行っているかどうかには関心がなく、そのブランドの服ならば間違いないと思っているようで、生地が傷んできているにもかかわらず、
5年も前の新作でも堂々と着ています。流行に流されず好きなものを好きと言えるのはかっこいいと思いますが、おしゃれかどうかと言うと微妙な気がします。

ブランドでなくても、素敵な服は沢山ありますし、もっと冒険すればいいのに、とも思います。
夫婦とはいえ、男と女ですから、夫がいつもと違う雰囲気の服を着ていたら、おっ!こういうのも似合うんだ、と新たな発見にときめくこともあるだろうし、
食事に行くにしてもいつもと違った雰囲気のお店に行ってみようという気にもなるかもしれません。常に一緒にいるからこそ、ファッションはスパイスになると思うのです。
自分のためだけのおしゃれではなく、たまには私の意見も聞き入れて妻のためのおしゃれをしてくれたら嬉しいのに。

とはいえ、ジャージ姿で外出しないだけはマシなのかもしれません。

最近メンズネットショップのマネキン買いサイトを見ていて思った事です。

確かに着こなしばっちりで清潔感もあって格好いいなぁ何て思ってしまうものですが……果たして私の最愛の夫はコレが似合うのか? と考えてしまった事です。

女子ウケ抜群とはいえ、正直ここまで媚びた雰囲気の格好って主人には似合わないなぁ~なんて思ってしまうところが現状です。
秋服メンズ2014|モテ女子が選ぶ、彼氏に着て欲しい服とメンズアパレルの流行紹介のサイトなどにも記載されていた事ですが、流行ってるから着る! という前に自分が似合うか否や鏡と相談しながらここを判別する事も大事なのではないのか? と、思えてしまいました。無論似合ってれば何でもOKとも思えてしまいますが、これが似合っていなければ何だか残念ですものね。
今流行のキレイ目系ファッション。これって華奢で細身の男性が着ればバッチリかもしれません。またそれと同時に流行ってるサロン系スタイル。これだってどちらかというと、細身男性のスタイル。筋肉質の人や身体の大きな人にとっては結構難易度が難しいのでは? と、思えてしまいますね。
私の主人もサロン系コーデに興味を持ってサルエルパンツが欲しいと言っていましたが、私はやめといた方がいいんじゃ……と断りを入れました。
その理由ですが主人かなり身長が高いのです。ドレ-プ命のサルエルが身長の影響でドレープ感0になってしまう可能性も充分にありえるのです。試着をしてつんつるてんなんて事もありました。やっぱり1度鏡をみたり試着をして試して見てからの方が良さそうだと思えますね。

大学を卒業して新卒で勤め始めた頃、4つ年上の男性の先輩が私の指導係でした。彼はとても人当たりが良く、身長も180センチ以上あって、細身でスタイルも良い、そして顔もなかなかかっこ良くて私の好みでした。趣味は運動で、会社帰りや休日にジムに通って汗を流しているそうです。そんな爽やかな先輩に、私は密かに恋心を抱き始めました。

入社して半年ほど経った頃、同じ部署の人たち30人くらいで、休日に河原でバーベキューをすることになったんです。秋だったのですが、まだまだ暑く夏の服装でも問題ない気候でした。

それぞれ担当の品を持って集合場所へ。しばらくしてその憧れの先輩も到着しましたが、唖然。度肝を抜かれました。暑いのに関わらず、ピタピタの長袖川ジャケットで登場!ボトムはケミカルウォッシュのショートパンツ(ハーフではなく、もっと短い)!颯爽とジャケットを脱ぐと、中には白い肌着のようなノースリーブシャツ。案の定よくみたら男性の下着メーカーのものです!!

さらに頭には一面ペイズリー柄の赤いバンダナを巻き付けていました。もうこれには他の人たちもビックリして陰で失笑していました。私も一気に血の気が引きましたよ。彼が時々サングラスをつけたり外したりして格好つけている姿にも萎えました。