Tシャツというと、男女問わずに夏の爽やかカジュアルコーデいもってこいのアイテム。

また洗濯機でガラガラ洗えてしまうので洗い替えも是非押さえておきたいものだな……なんて思えるアイテムですよね。
けれど、そんなTシャツの中でも今年はクルーネック(所謂、丸首)のものが流行っていると聞くとちょっと驚きです。
メンズのTシャツというと今までは断然Vネック。
鎖骨のチラ魅せがセクシーでGOOD! なんていわれていますよね!
確かに女性からしてみて、男性ののど仏の動き・鎖骨と首筋のラインにぐぐっと惹かれてしまう方ってとても多いものです。
自分もそこが大好きです。やはり自分に無いものを見つけてしまうと惹かれてしまう部分があるものなのです。
それ故にVネックというとこのキレイさが際立つのに良いと思えるものですが一方丸首のクルーネックというと、ちょっとやんわりとした雰囲気になってストイックさが足りないので悪く言えば女々しいように見えてしまうものです。
けれど何故コレが今年流行ってるのか? これは疑問としか思えませんが、確かにVネックよりも露骨な主張も無いので悪くはないかな? なんていうふうに捉える事も出来ますね。着るなら今年! 是非試してみる価値はあるのでは? と、思えます。
実際に自分の主人にも聞いたのですが「えー」っと、否定気味でした;
やはり首元の形の好みは分かれるようですね。
けれど先ほども言った通りに恐らく試してみるのであれば今年の方がきっと良いでしょう! このブームを過ぎた後からではきっとダサイ認定をされてもおかしくはありませんHOTなうちに是非実践してみてくださいね!

男の人の服って本当によくわかりません。
会社で見かけるのは社員さんでスーツがほとんどなんですが、スタッフの中には社員ではないので
普段着のような格好で出勤される方も結構いるんです。
どの服を見ても正直ピンとこない・・・おしゃれにも見えない・・・。
これはうちの会社の同僚たちがおしゃれじゃないからなのか??
シャツにジーンズ、スニーカー・・・いや、まあスーツではないだけでお仕事なのでそうかもしれませんが
まあ、まったくもってひねりのない服装ばっかり。
うちのだんなさんにもおしゃれをさせたい一心でこちらの男性夏コーデサイトをチェックしてみたところ
わかったことがあります。
うちの会社の皆さんおしゃれじゃなーい!!
ポロシャツひとつとってもすごくおしゃれじゃないですか。
ちょっと載ってるショップさんによってはとてもまねできないかも、っていうお店もありましたけど
カジュアル重視のショップさんも載っているのでかなり参考になりました。
Tシャツをポロシャツに、ジーパンをチノパンに買えるだけでかなりおしゃれ度がアップするんだとか。
確かにこれはすごい納得かもしれません。
チノパンなら、短め丈のものも気楽に取り入れられるし、夏のおしゃれにはぴったりですよね!
ぃかも仕事はスーツで普段着のおしゃれが苦手な人こそ、絶対ポロシャツいいと思うんです。
襟があるからかっちりした感じにも着こなせますよね。
女子と同じく男子もおしゃれはチェックが大事です!

『男なら黒に染まれ』……”ガイアが俺にもっと輝けと囁いてる”というキャッチコピーでも有名になった某メンズファッション誌のコーディネートキャッチコピーでネットでも超有名になった言葉ですが、その言葉のように一年中真っ黒に染まってるのは私の主人の事じゃないのかって思ってしまう程に、私の主人は春夏秋冬を関係無く真っ黒コーデが多いです。確かに黒というとカッコイイ引き締まったクールな印象があるのですが、夏場に見るともの凄い暑苦しいです。

正直『これからの季節もコイツ真っ黒なのか……』と、毎日見る私からすればちょっと暑苦しくて嫌だな~なんて感じてしまう事があります。
けれど、元々ヴィジュアル系バンドマンだった主人なので仕方ないかな? なんてちょっと思ってしまうところもあり趣味趣向については似通った部分もあるのでそこまで突っ込む事は出来ません。
けれど夏ならば、もっと爽やかなコーディネイトも出来る筈です!
今年のメンズ夏ファッションのトレンドといしては、やはり襟付きのポロシャツが流行が来る? とさえ言われているそうです。
ポロシャツというとカジュアルにもちょっとオシャレなかんじの着こなしにも出来る最高のアイテムですね。是非挑戦して頂きたいとは思うものの……私の主人の場合黒以外のカラーをチョイスさせる事が難しそう! だと思えてしまいます。
けれど、今年の夏こそ脱黒をして爽やかになって欲しいと願うばかりです!
やっぱり単色コーデも悪くは無いと思いますが、沢山の色があるのに着ないのは勿体ない! なんて思えてしまいますね。