基本的に、購入したファッションアイテムはどれも満足しています。
しかし、中には「やっぱりやめておけばよかった…」と後悔したものもあります。

数年前、お気に入りのショップで重ね着風のシャツワンピを購入しました。
生地は1枚なのですが、チェック柄のシャツワンピの上にシンプルなセーターを重ね着しているように見えるというデザインでした。
一見プレッピースタイルだけど、胸元のリボンでカジュアルな雰囲気も出ている、おしゃれ感満の1着で完全に一目惚れでした。

しかし実際に着てみると、可愛いフォルムが台無しになってしまうほど似合いませんでした。
襟元はかっちりしたデザインだったのですが、私のなで肩のせいでとても違和感がありました。
さらに、ワンピというには丈が短く、どちらかというとチュニックの丈でした。
当時20代前半でミニ丈も平気な年代でしたが、下にタイツなどを穿いていないと大変な事になっていたでしょう。
試着はせず鏡の前で合わせただけだったので、全く気づきませんでした。

結局、1回着ただけで長い眠りにつき、そのまま処分してしまいました。
ちょっと勿体無いかなと思ったのですが、似合わない服を無理して着ても見苦しいだけだと割り切りました。
あんなに後悔したのは初めてでした。

着ているファッションをオシャレに魅せるコツって本当に沢山あると思えますが、その中でもワンポイントで簡単に取り入れてオシャレに魅せる事が出来る物というと、ストールって簡単&最強なのでは? と、私は個人的に思えてしまいます。
普段のカジュアルスタイルにアワセをする事も出来ますしUV対策にも防寒にも双方に機能を兼ね揃えているので、手軽で機能性もバッチリで使い勝手がいいと重宝しています♪
けれど、ストールって何だかおばさん臭いアイテムってちょっとだけ思ってしまうような先入観ってありませんか?
確かに夏場にしても秋口にしても花柄のストールをつけてるおばさんって確かに結構多いですよね。けれどおばさんなんて呼ばれたくない30代の方でもOVER25の方でも使い方・選び方次第によってはこんな先入観完全にクリアに出来る便利アイテムだと思えますよ。
例えば選び方の一つですが、素材などにこだわってみるのも良いと思えます。
この夏流行りましたが、レースやオーガンジーなどの透け感のある素材は若々しく魅せる事が出来ます。さすがに秋口にオーガンジー系だとちょっと季節感無視をしているかんじがあるのでここは、端の方にレースをあしらわれた秋を思わせるアースカラーの物などを選ぶなども一つの手段だと思えます。他あえて柄ものを選ばず、シンプルな無地のものの方が、全体的にゴチャゴチャしないでしまった印象に見えるので若さ重視でしたらこういった物を選んだ方が良いと思えますよ!
是非簡単にオシャレに見える手段として活用してみてはいかがでしょうか?